GR8型の直列6気筒エンジン

またフロント・バンパーのオiバーライダーが取りはずされているのも特拠蝿
サスペンションは200OGTと碁起の4輪罐些ユタイプであるが、もちろんセッティン
グはGTlR独目のものである。フロントのアライメントはトーイン4mキャンパー角
1度キャスター角1度印分キングピン傾認角は7度如分となっており、ショート・キ
ャスターで、操舵筬譽性を重視したデザインになっている。

自家用車乗ってますか?←乗らなくなったらこちらへ。

GTlRに穫識されるエンジンは、R380用に開発されたGR8型の直列6気筒エン
ジン券閻墓塵用に手直しした29のS加型エンジンである。GR8型からS加型への恋雷烹
は、バルブ・タイミングの手直し、潤滑万式をドライサンプからウエットサンプに、カム
駆動をギヤ式から2ステージ式ダブルローラーチェーンに、そしてキャブレーションはウ
ェーバーからソレックス・ツインチョークにしたことなどである。
しかし、それ以外の夫部分はGR8型からS加型に受け継がれ、寓同塞沙冬鴬軍刀を目指
したDOHC/澱バルブ、小型インナー・シム式バルブ・クリアランス調謹《多舜綏砺翌燃
鍵聖雲ベアリング・キャップのサイド・ボルト締め、そしてフルトランジスター/ポイン
トレス・イグニッション、ステンレス・パイプ割塞蚕長エキゾースト・マニホールド(3
であるのに対し、200OGTはフロント“ストラット、リヤ恥セミトレーリングァーム
2‐1タイプ)、三国ソレックス・ツインチョークN⑪PHH×3蓮毒素電磁燃料ポンプ
*スカイラインGT-R主要諸元型式:PGC10型全長:4395mm全幅;1610mm
全高:1385mmホイールベース:2640mmトレッド:1370mm(F)/1365mm
(R)車両、量:1120kgエンジン型式:S20型・水冷直列6気筒・DOHC/24バルブ
排気量:1989ccボア×ストローク:82.0mm×62.8mm圧錨比:9.5:1最寓出
“:160PS/7000mm最大トルク:18kgm/5600mmエンジン整髄亜丘:199kg
キャブレーション:三国ソレックスN40PHH×3サスペンション:ストラット(F)/セ
ミトレーリング・アーム(R)ステアリング:リサーキュレーティング・ボール式
(18.5:1)トランスミッション:ポルシエ・タイプ・サーボシンクロ付き5速タイ
ヤ:6.45H-14-4PR’きな燃料タンクがスペースを占めていた。タイヤは6.45H‐M‐4PRと、葺起規格
S加型エンジンは、雑埜墨鐘1989鱒ボア×ストロークは82.0m×62.8m
などをそのまま採用している。

EC060_L